部活引退後の〇〇で受験モードへ上手く気持ちを切り替えられる!?

部活引退後の受験勉強

部活引退後に受験勉強を控えている中学生、高校生は、いかにスムーズに受験モードへと気持ちを切り替えられるかが重要になってきます。

しかしながら、「部活の最後の大会で悔しい思いをして勉強に集中できない」「毎日あった部活がなくなり、仲間とも会う機会が減って喪失感がある」「部活引退後、何から手をつけていいかわからずダラダラしてしまう」といった理由から、上手く気持ちを切り替えられないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、部活引退後に受験モードへと上手く気持ちを切り替える方法をご紹介していきたいと思います。

部活引退後に受験モードへと上手く切り替える方法

打ち上げ

部活を引退する時は、大会やイベントなどを終えたタイミングであることが多いですよね。

そこで、部活引退と大会などのお疲れ様会を兼ねて打ち上げを企画しましょう。

打ち上げを行うことは、これまでの部活の活動に区切りをつけて受験勉強へと進んでいくのにとても効果的な方法といえます。

仲間とこれまでの活動や大会などの振り返りを行ったり、これからの生活について話し合うことで、部活から受験モードへと皆んなで気持ちを切り替えていく時間にもなります。

1人で気持ちを切り替える場合は中々時間がかかったり、上手くいかないこともありますが、仲間と一緒に気持ちを切り替えることによって、スムーズな気持ちの切り替えができるでしょう。

受験勉強の計画を立てる

打ち上げが終わったら、いよいよ受験勉強が本格的に始まります。

しかしながら、「何から始めたらいいのか分からない」となりダラダラしてしまっては、せっかく打ち上げで気持ちを切り替えられたのも水の泡です。

そこで受験勉強に取り掛かる前に、具体的な計画を立てていきましょう。

今日1日のやることを決める為には、まず受験本番の日から逆算して大まかな計画を立てていく必要があるでしょう。

例えば、「10月までにセンター試験対策を終わらせる」「11月から2次試験対策を始める」といった大まかな目標を立てることです。

大まかな目標が立ったら、それを達成する為の1ヶ月ごとの具体的な目標を立て、1ヶ月ごとの具体的な目標が立ったら、それを達成する為の1週間ごと、1日ごとの具体的な計画を立てます。

そうすることで、今日やるべきことやこの1週間で到達するべきラインも理解でき、スムーズに受験勉強に取り組むことができるでしょう。

また、大まかにでも受験本番までの計画を立てることは、「自分がどこに向かって勉強するのか」といった指針になったり、勉強のモチベーションにも繋がるので、皆さんも是非取り入れてみてください。

仲間と定期的に運動する

受験勉強が始まると、基本的には勉強中心の生活になっていきます。

今までは部活中心の生活であったことから、勉強中心の生活に変わると、環境の変化から長時間勉強に身が入らないということもあるでしょう。

そんな時は、部活動で一緒に活動していた仲間と定期的に運動をしてみるのもおすすめです。

放課後のちょっとした時間に体を動かしたり、運動部であったら部活に少し顔を出してみたりするのも良いでしょう。

定期的な運動をはさむことは、勉強中心の生活へと上手く気持ちを切り替える他にも、さまざまなメリットがあります。

定期的な運動は、ストレス解消、睡眠の質の向上、代謝の向上など、受験勉強にとって良い効果をもたらすのです。

受験勉強をしているとストレスが溜まることもよくありますが、運動をすると「セロトニン」と呼ばれる物質が分泌され、これがストレス解消効果をもたらします。

また、運動による適度な疲労は睡眠の質の向上に繋がります。

受験生は特に日々の体調管理が大切なので、睡眠の質を良くすることは勉強の質を高める上でも重要となります。

そして、部活引退後は運動の機会も減ることから太りやすい体質へと変化してしまう恐れもあります。

運動を取り入れることで代謝量を上げ、エネルギー消費量を増やすことによって太りにくい体づくりをすることができるでしょう。

仲間と一緒に勉強に取り組む

受験勉強は基本的に1人で取り組む時間が多い為、部活と違って個人個人で取り組むものと考える人も多いですよね。

しかしながら、受験勉強も部活と同じように仲間と一緒に取り組む意識を持つと、上手く気持ちを切り替えることができます。

部活動において大会やイベントに向けて仲間と練習していた時間は、受験勉強において模試や入試などに向けて勉強をする時間と共通する部分も多くあります。

分からないことなどをお互いに教え合ったり、地域の図書館などで仲間と一緒に勉強をする時間を作ってみるのも良いでしょう。

同じ目標に向かってお互いに支え合いながら協力していく環境づくりが、受験勉強を進めていく上では効果的な方法といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、部活引退後に受験モードへと上手く気持ちを切り替える方法をご紹介してきました。

部活を引退した直後から上手く気持ちを切り替えることは中々難しいですが、今回ご紹介した方法を取り入れることで良い受験勉強のスタートを切ることができるでしょう。

部活でともに過ごしてきた仲間、またそれ以外の仲間も巻き込んで、受験本番に向け頑張っていきましょう!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP