部活引退後の受験勉強はスマホで効率UP?おすすめのスマホアプリとは

部活引退後の受験勉強

部活を引退し受験勉強が本格的に始まる中、皆さんはどのように受験勉強を進めているでしょうか?

学校の教材や本屋さんの参考書を使って勉強を進めている方、進学塾や予備校の教材で勉強をしている方、様々なやり方で受験勉強に取り組んでいると思います。

勉強をする際には、基本的に教材や参考書、ノートといった勉強道具を使い、それ以外の勉強の邪魔になる物はしまっておくという方も多いですよね。

日常的にはよく使うスマホも基本的には勉強に関係のないものです。

しかしながら使い方を工夫すれば、スマホは受験勉強の効率を上げてくれる大変便利なツールにもなってくれます。

そこで今回は、受験勉強の効率が上がるおすすめのスマホアプリをご紹介していきたいと思います。

是非、部活引退後の受験生活に取り入れて勉強の効率をUPさせていきましょう。

受験勉強の効率が上がるスマホアプリ5選

Podcast(ポッドキャスト)

Podcastというアプリは音声配信サービスで、Podcast上の色々な番組をラジオ感覚で気軽に聴くことができます。

Podcastのおすすめの使い方は、英語関連の番組をダウンロードして英語のリスニング練習を行うことです。

初級レベルから上級レベルまで様々な英語関連の番組があるので、自分のリスニングレベルにあった番組から聴き始めると良いでしょう。

またPodcastはラジオ感覚で聴くことができるので、通学時間やウォーキングなどの運動の時間に取り入れることができ、勉強の効率を大幅にアップさせることができるでしょう。

単語帳メーカー

単語帳メーカーは、その名の通り単語帳をアプリ上に作ることができるサービスになります。

今までは、市販の単語帳を買って手書きで単語を書いていく必要がありましたが、このアプリをダウンロードし、覚えたい単語を入力するだけで簡単に単語帳を作ることができてしまいます。

こちらも通学途中の電車の中で見返したり、隙間時間に短時間で利用したりするのにとても便利です。

時間とお金の節約をしたい方におすすめのアプリといえます。

暗記シート

皆さんは、赤ペンなどで書いた単語を赤シートで隠して覚えた経験はありますか?

暗記シートというアプリは、これがアプリ上でできてしまうのです。

覚えたい単語を赤ペンなどでノートに書き、それをあらかじめスマホのカメラで撮っておくことで、撮った画像にアプリ上で赤シートをかぶせることができます。

覚えたいノートの1ページや、プリントの1ページを画像に残しておくだけで、いつでも赤シートがかぶさった状態で確認することができます。

本来であればカバンからノートやプリントを出して、赤シートを別途その上からあてるという作業がありますが、このアプリを利用すればそれがスマホ1つで解決してしまいます。

こちらも、通学途中の電車の中やちょっとした隙間時間に利用することで勉強の効率が上がるでしょう。

スタディプラス

スタディプラスは、累計会員数が600万人を超えるほど多くの受験生に利用されている学習管理アプリです。

スタディプラスでは、日々行う勉強の時間を測ったり、勉強量を記録することができます。

教材や参考書を登録する機能もあるので、教材ごとや科目ごとの勉強量を記録することもでき、自分が何をどのくらいやったかを可視化することができる点もおすすめです。

また、同じスタディプラスを使っている全国のユーザーとアプリ上で繋がることができます。

他の受験生がどのように勉強しているか参考にしたり、お互いに励まし合ってモチベーションを保つ上でも便利なツールになるでしょう。

スタディサプリ

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服は、月額2178円(スタンダードコース)で実績のあるプロ講師の授業が何度でも見れるオンライン学習サービスです。(一部無料コンテンツあり)

スタディサプリで見ることができる講義数は4万本以上にものぼり、基礎を学びたい人向けの講義から、共通テスト対策、難関大や有名私大などの志望校別対策まで幅広いジャンルの講義が登録されています。

またAOや推薦入試向けの受験生を対象に、志望理由書の書き方や面接対策などの講座も登録されており、あらゆる受験生を想定した講座が用意されている点もおすすめのポイントといえます。

他にも別途料金のかかる合格特訓コースでは、現役難関大のコーチがついたり、質問をすることができるサービスなどもあります。

スタディサプリは、このアプリだけでも受験勉強を網羅できてしまうほど内容の濃いサービスがそろっています。

通常であれば、色々な教材を買ったり勉強ごとに参考書の整理が必要になることを考えると、スタディサプリを中心に受験勉強を進めていく方が、効率的で質の高い勉強を実現できるでしょう。

また塾や予備校に比べ価格も低いので、あまり費用をかけたくないといった方にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、受験勉強の効率が上がるおすすめのスマホアプリを5つご紹介してきました。

勉強に必要ないようにみえるスマホでも、使い方によっては受験勉強の効率を上げ、質の高い勉強を進めていく上で便利なツールになります。

是非今回ご紹介したアプリをインストールして、部活引退後の受験勉強を効率化させていきましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP