部活引退後は遊びたい!高校生はクレジットカードを作れる?

部活引退後の思い出づくり

部活引退後の自由な時間は、アルバイトをしたり、友達と遊んだりと、、卒業までの残りの時間を有意義に過ごしていきたいですよね。

「卒業旅行でディズニーランドに行きました」という高校生の方は多いと思いますが、最近ではオンラインでもチケットを買う機会などが増えてきました。

オンライン上で何かを買う時は、クレジットカードなどがあれば時間がかからず、買いたいタイミングで商品やサービスを購入することが出来てとても便利です。

しかしながら、「高校生がクレジットカードを作ることは可能なの?」と思っている方も多いはずです。

そこで今回は、高校生はクレジットカードを作ることが出来るのかという疑問にお答えしながら、クレジットカード以外に利用できるキャッシュレスカードもご紹介していきたいと思います。

部活引退後、卒業まではクレジットカードを持てない!?

クレジットカードなどのキャッシュレスカードを持っていれば、気軽にネット上で洋服を買ったり、チケット類を予約することが出来て便利ですよね。

しかしながら結論から言えば、高校生の間はクレジットカードを原則持つことはできません。

クレジットカードは原則18歳以上から作れるものの、「高校生は除く」という記載がされている為、基本的に高校生がクレジットカードを作ることはできないのです。

高校生が例外的にクレジットカードを持てるケースもありますが、留学などによって海外に長期滞在する高校生が「家族カード」と呼ばれるクレジットカードを発行するケースになります。(クレジットカード会社によって条件は異なります)

したがって、もしクレジットカードを作ろうとする場合は、高校卒業を待たなければなりません。

高校卒業後であれば、未成年でも親権者の同意付きでクレジットカードを作ることが出来ます。

では、クレジットカードを持つことができない高校生が、ネットショッピングなどをしたい場合はどうしたら良いのでしょうか?

プリペイドカード

プリペイドカードは、事前にカードへお金を入金し、そこから前払い方式で買い物などに使用していくタイプのキャッシュレスカードです。

プリペードカードは、小学生や中学生から使えるものも多く、クレジットカードのように審査も必要としないので、気軽に取得できるカードとなります。

プリペイドカードの良いところは、学生でもクレジットカードのようにオンラインショッピングで使用できる点といえます。

「VISA」や「Mastercard」などのプリペイドカードもあり、これらのブランドのクレジットカードが使える場所であれば、同じようにプリペイドカードも使用することができます。

また、プリペードカードはチャージタイプであることから、クレジットカードのように使い過ぎてしまう心配がありません。

入金した額以上のお金を使う心配がないので、お金の管理もしやすいキャッシュレスカードといえます。

デビットカード

デビットカードは、支払いのタイミンングと同時に自分の持つ銀行口座から引き落としされるタイプのキャッシュレスカードです。

デビットカードは原則15歳以上で自分の口座を持っていれば、審査も必要なく取得できるカードとなります。

デビットカードには、「J-Debit」と「国際ブランドデビット」の2種類がありますが、この内ネットショッピングでも利用できるものが、「国際ブランドデビット」となります。

国際ブランドデビットは、先ほどのプリペイドカードでも紹介した「VISA」「Mastercard」のようなブランドがついているデビットカードで、国内だけでなく海外においても利用することができます。

デビットカードのメリットとしては、クレジットカード同様にネットショッピングできるのはもちろんの事、プリペイドカードのように現金をチャージする必要がないということです。

また、デビットカードによっては利用額に応じたキャッシュバックを受けることができるサービスもあるので、高校生が持つキャッシュレスカードとしてはとてもおすすめといえます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、高校生がクレジットカードを作ることが出来るのかについてと、クレジットカード以外に利用できるキャッシュレスカードについてお話ししました。

最近では、オンラインでショッピングする機会が増えてきているので、キャッシュレスカードがあると商品やサービスをスムーズに購入ができてとても便利です。

今回お話ししたように、高校生は原則クレジットカードを作ることはできませんが、記事でご紹介したプリペードカードやデビットカードのようなキャッシュレスカードであれば、高校生でも作成することができます。

プリペイドカードとデビットカードどちらを作ったら良いか迷っている方は、使用用途やそれぞれの特徴を比較して決めると良いでしょう。

部活引退後は友達と遊んだり、自分の好きなことに時間を使ったりする時間も増えてきます。

是非、今回ご紹介したキャッシュレスカードを作成して、お出かけの予約やオンラインで好きなものを購入する際などに役立てて下さい。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP